楽天モバイルの評判と口コミ│話題の格安スマホを比較!

格安スマホで話題の楽天モバイル、この楽天モバイルの評判や口コミをまとめました。格安スマホへの乗り換え・MNPを検討中の方は、契約前にMVNOの評判をチェック!

IIJmioの解約手続きの方法

   

IIJmioの通信速度

数多くのMVNOの中でも、IIJmioは、262.5Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。通話可能範囲や通信速度において非常に定評があり、安心して利用できます。また、通信速度は常に高速で、口コミサイトの評価を見ても、かなり人気の高いMVNOであるように見受けられます。通信速度が速くて安定感のあるMVNOを利用したいのなら、IIJmioを利用するのがいちばんいいと思います。

IIJmioにおける速度制御について

IIJmioの場合、低速通信の使用時には、一番近い3日間どれだけ利用したかに応じて、少し遅くなってしまう場合が考えられます。しかし、高速通信利用中のデータ通信量は対象外なので、ご安心ください。ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、何度もたくさんデータを送受信される方の通信スピードを規制させていただいております。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、データ通信速度を遅くされてしまいます。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。普通に使用している分には、そうそう掛からない制限かと思います。

IIJmioのチェックポイント

格安SIMと格安スマホのみおふぉんってご存知ですか。インターネットイニシアティブジャパンが提供するMVNOサービスです。格安SIMサービスを提供している企業の中においても、インターネットイニシアティブジャパンは歴史の古い企業で、格安SIMが世間に広まる以前から利用しているユーザーならば、IIJmioの名前を一度は聞いたことがあるでしょう。2015年に実施された「格安SIMアワード2015」という顧客満足度調査にて、最優秀賞を受賞いたしました。ユーザーから高い満足度を得ている理由は、充実したサポート体制と格安SIMサービスの先駆者としての信頼性です。という背景から、IIJmioの速度や評判・口コミをまとめてみました。最後まで、お付き合い頂ければと思います。

docomo回線の格安SIM・格安スマホ!

格安SIMの古参企業として、おなじみの株式会社インターネットイニシアティブの格安スマホサービス「IIJmio」はNTTdocomoの回線を使ってサービスを提供しています。そのため気になる通話品質はdocomoと変わりませんし、また同様に、提供されているサービスの範囲もdocomoと同一となるため、「もしかしたらつながりにくいのではないか」などといった心配もないのです。IIJmioで使うことの出来るスマホは、docomoから提供されている機種であればほぼ使用することが可能です。これを機会にスマホ本体も更新したいという方のために、IIJmioはお得なセット販売も行っています。docomoの端末をお持ちの方に限って、SIMカードを契約するだけで簡単にIIJmioを利用することができる為、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。信頼のdocomo回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

バースト機能採用で、さらに快適な低速通信

IIJmioには、バースト機能というIIJmioならではの機能が存在します。「バースト転送」とは何なのか、その仕組みに言及しながらご案内します。バースト機能とは、低速通信時に最初の何秒かだけ高速通信が働くことで、ページを表示するまでの時間を速くすることが可能になります。これを採用することによって通信速度が低速化した後でも、無駄な待ち時間を減らすことができ、たとえ低速通信を使っていても、快適に利用することができるので、バーストは人気の機能です。残念ながら、このバースト機能は、IIJmioとDMMモバイルにしか無いようです。

あまったデータ通信量の翌月繰越し対応!

契約したプラン次第でデータ容量が異なりますが、あまり利用しなかった月は、データ容量が余ってしまうことが考えられます。話題の格安スマホ、IIJmioでは、使わなかったデータ容量を繰り越すことが可能です。使わなかったデータ通信量を持ち越せないMVNOもあり、繰り越しができるという点も、IIJmioの大きなメリットです。データ通信量を繰り越すサービスで、格安スマホをさらにお得に利用できそうですね。

2世帯家族でもつかえる!最大10枚まで追加可能

IIJmioで追加SIMサービスとして提供しているファミリーシェアを使えば、SIMカードを最大で10枚まで利用できるようになります。これにより大人数の家族でもIIJmioへ切り替えることで、今までの携帯代から考えればびっくりするほどの節約になります。携帯代は家計を圧迫する要因の1つです。それが改善されれば、これまでのスマホ料金と比較してもかなり節約できるでしょう。家族単位の携帯代なんて考えたこともなかった人は、これも節約ポイントとしてチェクしてみてはいかがでしょうか。MVNOの老舗であるIIJmioですからサポート体制は充実しており、格安スマホが初めての方でも安心して利用できます。「みまもりパック」のオプションサービスを付けることで、安心して子供用のスマホとして利用できます。

IIJmioの評判

高い信頼性を得ているIIJmioの最大の特徴は、サポート満足度が高いことと、MVNOの老舗ブランドであるという点があります。格安SIMアワードの満足度調査で第1位を取ったことからも、ユーザーの満足度の高さが伺えます。IIJmioはアフターサービスを受ける際、インターネットだけでなく電話での問い合わせにも対応しているので、格安スマホがあまり詳しくない方でも、気軽に格安スマホを始めることができる、MVNOのなかでも親しみやすい存在であると言えます。

安定した高速通信と手厚いサポートが快適!

レビューサイトなどでIIJmioは評価が高いですが、通信スピードの安定性と親切丁寧なサポートに集中しているようです。顧客満足度の調査結果から分かるように、最優秀賞を受賞していることからも、顧客の満足度を全て満たしている実績のあるMVNOといえます。なんといっても、IIJmioはオススメの格安スマホだと思いますそして数あるMVNOの中でも、IIJmioは圧倒的なブランド力と老舗ならではの信頼感があります。IIJmioはずっと安定して高評価のレビューが多いので、格安スマホや格安SIMデビューを検討されている方には、問題なく安心して選ぶことのできるMVNOの一つと言えるでしょう。

IIJmio料金と初期費用

IIJmioの料金体系や通信速度について説明します。現在の携帯電話料金と比べて、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、注視してみるといいでしょう。 月額プランを見てみましょう。

みおふぉんの料金・初期費用

IIJmioの月額費用は、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。音声通話SIMを使うことで、070とか080とか090のつく番号が使えるようになるので、今ご利用中の携帯電話と変わりなく使いたい方は、音声通話が可能なSIMを選ばなければならないことに気をつけましょう。通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円です。

データSIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの解約制限について

IIJmioの解約制限と違約金、契約する前に、把握しておいてください。IIJmioのデータ通信専用SIMを利用する場合は、最低利用期間は特に決まられていません。つまり、大手キャリアと違って、解約する時期によっては手数料がかかるということがありません。一方の音声通話SIMは、少なくとも12ヶ月間は利用し続けなければならないという、決まりがあります。最低利用期間内である12ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として9,000円が費用となりますのでご注意ください。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、13ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

IIJmioの割引キャンペーン

 - 楽天モバイル評判