楽天モバイルの評判と口コミ│話題の格安スマホを比較!

格安スマホで話題の楽天モバイル、この楽天モバイルの評判や口コミをまとめました。格安スマホへの乗り換え・MNPを検討中の方は、契約前にMVNOの評判をチェック!

U-mobileのキャンペーンの詳細をまとめてみた!

   

U-NEXTの格安スマホの月額費用と解約に関して

Umobileの料金プランや速度について、解説していきます。いまのスマホ代と比較しながら、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、ぜひ比べてみてください。どれぐらい節約できるのか、Umobileの料金プランを見ていきましょう。

月額プラン・初期費用

Umobileの月額プランは、スマートホン用のSIMには、データ通信のみ可能なSIMとデータ通信と合わせて音声通話が出来るSIMがあり料金が異なります。070/080/090番号が使えるものには、 音声通話SIM適応されますので、普通の携帯電話としても使いたいときには、データ通信専用SIMではダメで音声通話機能付きSIMを選ぶ必要があるんです。通話SIMの料金プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データ専用SIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円です。

「Umobile通話プラスLTE使い放題2」というプランは、12か月の解約の縛りはありますが、「LTE使い放題プラン」では2,980円に設定されている毎月の料金が、毎月250円安い2,730円になるプランです。

Umobileの違約金

Umobileの違約金、これは事前に把握しておきましょう。データSIMについて、Umobileの場合、最低利用期間は設定されていません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。ただし、通話SIMには6ヶ月の最低利用期間が設定されています。もしも最低利用期間の6か月以内に解約してしまうと、解約手数料6,000円取られますのでご注意ください。大手キャリアと違う点は、違約金のかかる期間の更新がされないと言う点で、7ヵ月経過した時点で違約金を支払う必要がなくなるので、その点は有難いことですね。

「LTE使い放題2」の違約金

Umobileのプランのうち、「LTE使い放題2」プランだけについては、特殊な、解約制限を設けています。契約日から半年以内に解約をしたい場合に、9,500円の解約料金が発生します。また契約日から半年以降でも1年以内に解約をする場合に、3,500円の解約料金が発生します。また、利用を始めた月から数えて、11か月以内のプラン変更の場合にも、違約金が3,500円発生致します。他の契約プラントとは異なる解約および変更に関する手数料設定をご理解ください。しかし、違約金などの点で利用しにくいように見えますが、その分、月額料金が毎月250円割引になるサービスプランですので、利用期間が1年を越えると、LTE使い放題2がお勧めのプランですね。

Umobile評判

さまざまなMVNOが特色のあるサービスを提供していますが、Umobileを選ぶことのメリットは、何といっても、高速通信の4GLTEをリミット無く使用できる、LTE使い放題プランでしょう。国内最速と言われるドコモのLET回線を使い放題出来るのは、他社ではあまり見る事はありません。他社からの乗り換えに、このプランを活用すれば、月ごとのスマホ利用料金を大きく抑えることもできそうです。

通話SIMなら、毎月400~600ポイント還元!

動画配信サイトのU-NEXTで使うことができる、嬉しいことにU-NEXTポイントが毎月もらえます。月ごとに、LTE使い放題2プランは400ポイント、その他のプランに関しては600ポイントをもらうことができます。U-NEXTは、1作品約300円で視聴できるので、月2本くらいは無料で視聴できるということになります。「U-NEXT」動画コンテンツのラインナップは映画やアニメは言うに及ばず国内、海外ドラマ、バラエティから成人向けまで非常に幅広いカテゴリーから豊富なコンテンツを選び放題です。月額料金3000円以下の契約に対し、月々400?600ポイントが加算されるというのは、メリットが大きく、とても嬉しいサービスです。

UmobileSIMのチェックすべき項目

MVNOは格安のスマホやSIM提供サービスですが、中でもUmobileは、「U-NEXT」という動画配信サイトを運営している会社であるU-NEXTという会社が運営をしています。U-NEXTは昨年、2015年に東証一部上場を果たしており、上場企業ということで、一定の信頼があり、一気に注目を集め、人気MVNOの上位ランキングに位置するようになっています。MVNOの中では非常に珍しく、LTE回線の使い放題プランがあるという点は魅力の一つであるといえます。いつでも、無制限でLTEを使いたい方にはUmobileをお勧めします。ということで、Umobileをどこよりも分かりやすく解説しました。ぜひ、最後までお付き合い下さいませ。

docomoエリア対応の格安スマホ

Umobileはdocomoの回線を使用しています。そのため、docomoとう同様の高品質な通話品質となっています。サービスエリアもdocomo同様に広範囲をカバーしておりつながり易さは期待できます。Umobileの凄さは、docomoのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。もちろん、新しくスマホを買う人や、新機種が欲しい人もいると思うので、SIM単体だけではなくスマホとSIMをセットで購入することも出来ます。現在、docomoのスマートフォンをお持ちであれば、SIMカードの契約のみで利用することができるので、スマホ本体の代金を再度払うことなく、利用できるのは節約にもつながり助かりますね。信頼のdocomo回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

LTEが低価格で使い放題

LTE無制限プランを設けることによって、Umobileはオリジナリティを打ち出していますが、競合するMVNO事業者のほとんどが対応していないため、数あるMVNOの中において、他の追随を許さない人気のサービスになっています。LTEの高速な回線を容量を気にせずに利用したい方々にとっては、速度や容量の制限について心配が不要になるため、まさにうってつけなプランと言えますね。LTE使い放題でありながら、料金も月額3,000円以下という価格設定となっています。大手キャリアの使い放題プランと比較すると、いかに経済的な価格設定なのかよくわかりますね。毎月の通信量が多い人にとっては、とても助かる料金設定になっていますね。動画やゲームなど通信量が比較的多い人にとっては見逃せないMVNOです。もっと詳しくLTE使い放題プランについて知りたい方は、ぜひUmobile公式サイトをのぞいてみて下さい。

即日MNPに対応している

UmobileへMNPする時に嬉しいのは、即日MNPに対応していることです。MNP届け出方式を採用することでSIMカードが届いてからMNP転入をすることが可能となり、お申し込み時に、インターネット上で、届出方式を選択していただくと、お手元にUmobileのSIMカードが届いてからMNP転入ができ、携帯が繋がらないといったこともなく、MNP方式ができるようになりました。また即日でMNPを利用するとなると、従来までは訪問が必要でした。お店まで直接足を運ぶ必要があったのですが、Umobileならばネット環境さえあればどこでも手続き、即日MNPが可能となっています。仕事などの都合で、電話の不通期間を設ける事ができず、乗り換えに当たって二の足を踏んでいた方々でも、安心できるサービスと言えます。お手元にSIMカードが届いたら、専用ページより開通依頼の手続きをします。非常に簡単にMNPができるようになり、格安スマホへ乗り換えようか迷っていた方にはより乗り換えがしやすくなりました。

Umobileのインターネット速度

MVNOはあまたあれど、Umobileは、 NTTdocomoが提供する262.5Mbpsの4GLTE回線を使用した、格安のスマホサービスです。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。

Umobileの3日間制限

どのMVNOでも変わりませんが、利用者が平等に快適に利用できるように、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けております。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、規定容量を超過したユーザーに対して、通信速度制限が行われます。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。通常使用している一般的な使用量であれば、あまり適用される事のない処置ですので、気にする必要は無いと思います。ただ、Umobileの場合、速度制限の対象とする直近72時間の通信量を発表していません。

【終了間近】キャンペーン

 - 楽天モバイル評判