楽天モバイルの評判と口コミ│話題の格安スマホを比較!

格安スマホで話題の楽天モバイル、この楽天モバイルの評判や口コミをまとめました。格安スマホへの乗り換え・MNPを検討中の方は、契約前にMVNOの評判をチェック!

UQモバイルが実施しているキャンペーンについて

   

UQモバイルの口コミ

UQモバイルときいて思いつくのは、ずばり、通信速度の速さが最大の魅力です。それは利用者からも認められ、利用料金プランの種類の多さや、毎月の利用金額が他社より少し割高ではありますが、それでも最も使いやすい格安SIMと言えるでしょう。格安スマートフォンを選ぶ際は、これを利用することを視野に入れてみてはどうでしょうか。

快適すぎる高速通信の速度

UQモバイルの一番の長所を挙げるならば、MVNOの中で他の追随を許さないハイスピード通信が可能なことでしょう。わたしが現在契約しているいくつかの格安SIMの中でも、通信速度がいつ使ってもスムーズなため、UQモバイルをメイン端末として使用しています。もし、あなたが家族や知り合いに、「何処と契約しようか迷っている」と聞かれたら、間違いなく私はUQモバイルを一番にお勧めします。UQモバイルは他のMVNOよりも月額料金が高い短所もありますが、快適かつストレスのないことを考えてみたら、コスパもいいものだと思います。

UQモバイルの気になるポイント

MVNOとは大手の携帯電話会社以外の携帯電話キャリアのことを指しますが、話題の格安なスマホサービスを展開しています。UQコミュニケーションズもこれに参入しました。その名もUQモバイルです。NTTドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアからの乗り換えであれば、毎月のスマホ使用料を節約できるサービスです。現在非常に人気があるのは、月々1,980円で使えるスマホです。このスマホは、AUと同じ回線を使っているので、繋がるエリアや通話の品質などもAUのスマホと全く一緒です。UQモバイルを使用している間は、テザリングが無料で使えるのも大きな魅力です。UQモバイルがまだ分からない!という方の為に、UQモバイルをどこよりも分かりやすく解説しました。圧縮した携帯料金を何に使うか考えるだけでワクワク。

AU回線網を使った激安なスマホ

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。ですから、通話品質としてはAUを使用しているのとほぼ変わらなく、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。AUのスマホであれば、新たに機種を購入することなくUQモバイルでも使えます。そのため、UQモバイルが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。既にAUのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでUQモバイルが使えるようになりますので、新しくスマートフォンを購入する必要もありません。AUの回線を利用しながら、安心でお得に格安スマホを利用することができる嬉しいサービスなのです。

高品質通話VoLTE対応プランがある!

UQモバイルはVoLET対応のプランがあるということで注目を集めています。でははたしてVoLTEとはどういったものなのでしょうか。VoLTE、それは今までの音声通話に比べ、音質が格段に改善された、最新の音声通話の名称のことです。今までは、300Hz~3.4kHzまでの音質しか届けることが出来ませんでした。VoLTEは50Hz~7kHzレベルの音声も拾うことが可能となりました。その為、音質が改善され篭りの無いクリアな高音質な通話が可能になったのです。VoLTE対応を採用したUQモバイルは、利用者にとってさらに魅力的なものとなりました。

データ容量繰越しに対応している

UQモバイルの場合は、契約データ量が余ってしまっても翌月に繰り越せるので、毎月のデータ使用量が結構違う方にも、気兼ねせずに利用できるので、ユーザーにとっては大変利用価値が高いと思います。UQモバイルでは通信を便利にするためのターボ機能も用意されており、これは回線を高速(最大150Mbps)と低速(最大200Kbps)を自由に切り替えて使うことができる機能です。データ量のムダな消費を節約出来る便利な機能です。

回線速度に関して

MVNOと言っても色々な種類がありますが、その中でもUQモバイルは、通信実効速度、つまり通信スピードの「実力」が高く評価されています。ここで格安SIMアワード2015の結果を見てみますと、UQモバイルが通信速度部門では最も優れていると発表されました。快適で速い通信を最優先したい人に、高速通信環境を安定して提供してくれるUQモバイルが一番の選択肢になりますね。MVNOそして格安スマホの成長は、この先さらに加速するでしょう。

UQモバイルにおける通信制御

どのMVNOにおいても一緒ですが、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データ通信を利用しすぎたユーザーは通信速度がおそくなります。使用した直近の3日の間においての利用通信量で計算されて、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、通信速度が規制されます。最近の3日間で使用したデータ量が定められた値を下回ると自動でこの制限は解除されます。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。UQモバイルの場合、各契約プランごとの規定値は規定されていないようで、全プラン共通で3日で6GBが規定値に設定されています。

UQコミュニケーションズの格安SIMの料金と初期費用

UQモバイルの月々の料金設定や速度について説明していきます。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。早速、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

Uqmobileの料金プラン・初期費用

UQモバイルの料金プランは、データ通信だけのSIMと、音声通話ができるSIMとでは、料金に違いがあります。音声通話機能付きのSIMだと、090や070、080の番号の普通の携帯電話の番号が使えるので、070/080/090から始まる携帯電話と同等の機能をご希望の場合は、データ専用のSIMではなく、音声通話ができるSIMを選ばなければなりません。音声通話SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データ専用SIMの料金プランは、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円です。

解約制限について

UQモバイルの解約縛りと解約手数料について、ご紹介していきます。データSIMについては、利用する期間の縛りはありません。極端な話、初月で解約しても違約金は掛かりません。それに対して通話SIMでは12カ月間の縛り期間が定められています。もし、12ヶ月以内に解約をする場合、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は9500円です。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、1年間我慢して、1年1ヶ月経てばいつ解約しても手数料が無駄にかからないというのはいいですよね。

間もなく締切の限定キャンペーン

 - 楽天モバイル評判